読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は簡単に死ぬ。

そう、簡単に死ぬ。

この年齢になれば、お葬式の1つや2つ、3つや4つ。

 

人が死ぬのは悲しい。

でも、死んだ人がいて、今の私がいる。

その人の死が無ければ今の私はいないかと思うと、これはこれで良かったのかもしれない、と思う。

そう思えるようになった。

ここまでくるのに12年、死は確実に私の人生を変えた。

 

その人のことを忘れたわけではない。もちろん、死んでよかった、と思うわけでもない。

死んでなければ、と思うことがほぼ無くなったというだけだ。

 

その人のことを忘れることは一生無いだろう。

 

今日話した人が、またねと言った人が、一緒にいたいと思った人が、明日も生きているとは限らない。

私も、生きているとは限らない。

人は簡単に死ぬ。

だから大切にしたい人のことをちゃんと大切にして、伝えたいことはちゃんと伝えて生きていかなきゃいけない。

 

当たり前のことをよく忘れてしまう。